momoyama

新型コロナウイルス感染症について ミサ等の中止措置Updated Mar 29 2020

4月5日以降のミサ・集会について

  • 4月5日(日)主の受難の主日から4 月19日(日)復活節第二主日まで、引き続き、すべてのミ サ(集会祭儀)・聖週間の典礼、集会、講座など、不特定多数の人々が集まる集会を行わないこ ととします。
  • 4/20 以降については、後日お知らせします。

結婚式、葬儀などは、担当司祭・関係者と充分な感染防止対策について相談の上、小規模で 行うことができます。

  • 常時換気を行う
  • 会衆の間隔を 2 メートル取る
  • 飛沫感染を防ぐため 近距離での歌唱、会話をしないことに注意し、ミサ形式で行うことは避ける

3月21日以降のミサ・集会について

引き続き、3月21日(土)から4月3日(金)まで、すべてのミサ(集会祭儀)、集会、講座など 不特定多数の人が集まる集会を行わないこととします。(主日のミサの義務は免 除されます)。各自その日の朗読箇所などを読み、神のみ言葉を味わい、祈るよ うにしてください。(結婚式、葬儀などは相談ください)

  • 聖香油ミサ 4月8日の午前11時に予定されている聖香油のミサは、参加できる司祭団のみで行います。一般会衆の参加はお控えください。
  • 4月4日以降の対応や聖週間の典礼状況を見定め、決まり次第連絡します。

COVID-19の影響によりミサ、集会祭儀が中止となります

カトリック京都教区から通達が出ております こちらをご覧ください

  • 3月2日(月)から3月20日(金)まで、すべてのミサ(集会祭儀)、集会、講座など、不特定多数の人々が集まる集会を行わないこととします。主日のミサの義務は免除されます。各自で、その日の朗読箇所などを読み、祈るようにしてください。
  • 21日以降については状況をみて判断されます。
  • 冠婚葬祭については司祭、関係者と感染防止について十分相談のうえで行うことができます。


Back to News